平成27年 田んぼの学校の稲刈り

0

     一週間延期になった稲刈りはお天気に恵まれました。
     今回の参加者は幼稚園に入る前のお友達や幼稚園生が多く、小学生は4年生と1年生が二人ずつでした。
    興味深々の子どもたちは、鎌を持って穂に群がりすごい勢いで稲刈りが始まりました。刈り取った穂を麻ひもで結ぶ人、麻ひもを運んでくれる小さな御運びさん達。子ども達のこの興味の示し方にママ達は嬉しくてシャッターチャンス!の連続でした。この勢いは30分で終了(笑)
     無農薬・無肥料のこの田には元気な虫達が沢山いました。まさに命のシンフォニーです。子ども達の興味は虫取りに向かいます。そう、言い忘れました、麻ひもも腐敗しいずれ自然に返るものです。この田は全て自然の恵みのものだけで存在しています。
     さて、稲刈りはというと…。もちろんママたちが戦力です(笑)明るく元気な声もだんだんと無言になり、作業に熱中して行きました。
     刈り取りが終わると、いよいよ穂を干す作業です。乾燥機ではなく天日に干すことでお米はさらに甘味を増すのです。そんなお話を伺っているとよだれが…。
    お腹が空いたとあちらこちらで聞かれる中、お昼はさぞや美味しいよ〜!と言いながら作業に興味が戻って来た子供達と共にクライマックスを迎えました。
     みんな大満足の中、干された穂の前で記念撮影をして、お昼を用意してくださっている場所に戻りました。
    お昼はオーガニックのお野菜のオンパレード、そして、シェフの腕の凄さを物語る力作が並び、子供達もママ達も大興奮です。綺麗な色とりどりの人参にかぶりつく子供達、命の恵みをしかと感じてくれていると思います。
     最後に熱烈ママ達のリクエストでオーガニック人参を収穫させていただきました。本当に素敵な1日を過ごさせていただきました。 感謝 片岡律子

    いのちと食を考える集い6 開催します!

    0
      恒例となりました「いのちと食を考える集い」、今年も10月6日(日)に
      富士宮市田貫湖畔の日本大学富士自然教育センターで開催します。

      盛りだくさんの体験・イベントでお待ちしています。入場無料です。
       



      第3回 畑の学校が開催されました

      0
         12月1日に新鮮組さんの畑を会場として畑の学校が開催されました。

        畑の土や作物の上手な作り方などについて学びます。

        農場に出て様々な作物を見ていきます。

        新鮮組さんの説明を聞きながら歩きました。子どもも興味深々。

        白菜畑やエシャロット畑を見学したら・・・

        紅芋の収穫体験!ゴロゴロとおおきな紅芋が獲れます。

        ついでに白菜の収穫体験もしてみたり・・・。

        おまちかねの餅つき。大人がついた後、子ども達も体験。

        重たい杵を一生懸命持ち上げます。女性もがんばりました。

        その後は、新鮮組の皆さんが用意してくれたあんこやきな粉をつけて
        お餅を美味しくいただきました。

        途中雹に降られて冷たく寒い体験もできるなど、自然に触れるには丁度よい日でした。
        雹が降る前は気温が急に下がるんですね。
        子どもから大人でほっこりと過ごせる畑の学校でした。


        ■この事業は「静岡ガス株式会社提供ふるさと食育事業」の寄付を受け運営しています。■

        1

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        profile

        書いた記事数:16 最後に更新した日:2015/11/20

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode